豊中市周辺の個人事業主・中小企業の申告に強い税理士事務所です!税理士法人 岡本会計事務所

MENU

人事労務相談室

  • 人事労務相談室
  • 年金相談
  • 助成金
  • 就業規則
  • 給与計算代行
  • 年創業支援・労務顧問パック
  • 労働保険事務組合
  • ご相談から業務開始までの流れ
助成金

助成金とは銀行の融資とは異なり返済不要のお金です。
それは、助成金の財源が会社が支払う雇用保険料から賄われているためです

助成金は様々な場面で国から支給されます。

  • 新たに雇入れを行う場合の支援
  • 創業を行う場合の支援
  • 雇用を維持するための支援など

助成金は条件さえ合えば、もらうことができるお金です。しかし助成金制度そのものを知らなかったり、申請手続きであったりするのでほとんど利用されていないのが現状です。せっかく助成金がもらえる要件があっても申請しなければ受給することができません。 どの助成金に該当しているか。また、もらえるのかもらえないのか。

そんな事業主様はまずご相談下さい。

人気の助成金

雇用を維持する場合の助成金

【中小企業緊急雇用安定助成金】

景気の変動、産業構造の変化などの経済上の理由により事業活動の縮小を余議なくされた事業主が、一時的に休業、教育訓練又は出向により、労働者の雇用の維持を図る場合、その賃金の一部を助成されます。

【助成内容】

教育訓練の場合 休業手当等の4/5(教育訓練を行った場合訓練費を上乗せ)
出向の場合 出向元事業主の負担額の4/5

新たに雇入れ等を行う場合の助成金

【トライアル雇用助成金】

職業経験、技能、知識等から就職が困難な特定の求職者を、ハローワークの紹介により、一定期間試行雇用した場合、奨励金を支給します。

【助成内容】

対象者1人につき、月額4万円(最長3カ月間)。

創業を行う場合の助成金

【受給資格者創業支援助成金】

雇用保険の受給資格者である失業中の方自らが創業し、創業後1年以内に労働者を雇い入れて雇用保険の適用事業主となった場合に、創業に要した費用の一部を助成します。

【助成内容】

法人の設立・運営に要した費用の1/3(上限150万円)
ただし、法人等設立後1年以内に労働者を一般被保険者として雇い入れた場合は、50万円の上乗せ。

労働者の雇用管理等を行う場合の助成金

【均等待遇・正社員化推進奨励金(正社員転換制度)】

パートタイム労働者又は有期契約労働者から正社員への転換のための試験制度を導入し、実際に転換させた場合に10人目まで奨励金を支給します。

【助成内容】

支給対象 中小企業 大企業
Ⅰ制度導入分(対象労働者1人目 5,000円 10,000円
Ⅱ転換促進分(対象労働者2人~10人目) 7,500円 15,000円
ページトップへ