税理士法人 岡本会計事務所・とよなか労務管理事務所・労働保険事務組合 北大阪経営研究会

豊中 人事労務相談室

お見積り・ご相談はこちら

メールはこちら

お気軽にご相談ください

対応サービス

税理士法人岡本会計事務所オフィシャルサイトはこちら

対応可能地域

豊中市、池田市、箕面市、大阪市、吹田市、尼崎市、伊丹市、摂津市、茨木市、豊能町、能勢町

上記以外にもご要望があればお伺いしております。

所在地


大きな地図で見る

人事・労務ニュース

2017年8月1日

年金の受給資格期間が10年に短縮されます

 平成29年8月1日より、年金に受け取りに必要な資格期間が、25年から10年に短縮されます。

資格期間…以下の期間を合計した期間が資格期間です
□ 国民年金の保険料を納付済みの期間や、免除された期間
□ 船員保険を含む厚生年金保険や共済組合等の加入期間
□ 合算対象期間(カラ期間)
  ※年金制度に加入していなくても資格期間に加えることのできる期間
  ただし、年金額の算定には反映されません。
   ・昭和61年3月以前に、サラリーマンの配偶者だった期間
   ・平成3年3月以前に、学生だった期間
   ・海外に住んでいた期間
   ・脱退手当金の支給対象となった期間  など

 新たに年金を受け取ることのできる方には、日本年金機構から年金請求書が郵送されています。受け取られた方は、必要事項を記入の上、添付書類を揃えて、年金事務所や年金相談センターの窓口へご持参下さい。

 資格期間が10年未満の方へも、年内をめどに日本年金機構からお知らせが発送されます。60歳からの任意加入制度や、過去5年間に納め忘れた保険料の後納制度等の手続きを取ると、資格期間が増え、年金を受給できる可能性も出てきます。また、お知らせの年金加入記録に漏れがないか、それ以外に合算対象期間がなかったか、一度ご自身の過去を振り返りましょう。