税理士法人 岡本会計事務所・とよなか労務管理事務所・労働保険事務組合 北大阪経営研究会

豊中 人事労務相談室

お見積り・ご相談はこちら

メールはこちら

お気軽にご相談ください

対応サービス

税理士法人岡本会計事務所オフィシャルサイトはこちら

対応可能地域

豊中市、池田市、箕面市、大阪市、吹田市、尼崎市、伊丹市、摂津市、茨木市、豊能町、能勢町

上記以外にもご要望があればお伺いしております。

所在地


大きな地図で見る

人事・労務ニュース

2017年9月1日

平成29年9月分(10月納付分)からの厚生年金保険料率

 平成29年9月分(10月納付分)より、厚生年金保険料率が改定されます。
この改定で、一般の被保険者と坑内員・船員の方の厚生年金保険料率が同率となります。

平成29年9月分(10月納付分)からの厚生年金保険料率

 一般・坑内員・船員の被保険者(厚生年金基金加入員を除く) 18.300%

 平成16年の年金制度改正まで、5年ごとの財政再計算の際に、現行の給付水準を維持するために保険料をどこまで引き上げる必要があるかを計算する仕組み(給付水準維持方式)が採られていました。
 しかし、平成16年の年金制度改正で、急速に進行する少子高齢化を見据え、給付と現役世代の負担の両面にわたる見直しが実施され、上限を固定した上での保険料の引き上げやマクロ経済スライドによって給付水準が自動的に調整される仕組み(保険料水準固定方式)が、構築されました。この仕組みによって、厚生年金保険料率は、平成16年10月の13.934%から、毎年9月に0.354%ずつ引き上げられてきましたが、今回の平成29年9月を最後に引き上げが終了し、18.300%で固定となります。(平成29年9月のみ0.118%の引き上げ)
 なお、国民年金の保険料については、既に平成29年4月に引き上げが終了しています。